住民税

配当控除を受けることができるかどうかの判定(未解決)

特定口座年間取引報告書を見て、 ⑦オープン型証券投資信託 の「配当等の額」「源泉徴収税額(所得税)」「配当割額(住民税)」に金額の記載があった場合、この配当所得について総合課税を選択し、配当控除を受けることができるのかどうかを考えました...

特定口座の申告と国民健康保険税

平成29年分の所得税確定申告 ・・・ 事業所得で損失の金額あり 平成30年分の所得税確定申告 ・・・ 純損失の繰越控除あり                   特定口座の配当所得 → 総合課税で申告                  ...
所得税

特定口座年間取引報告書 配当所得・利子所得の申告不要の選択は別々にはできない

特定口座年間取引報告書に記載されている配当所得・利子所得について、申告するかしないかの選択は別々に行うことはできず、配当所得・利子所得を両方まとめて申告するかしないかを選択しなければなりません。 配当所得 ・・・ 特定口座年間取引報告書の...

パートタイマーの給与が130万円以上になった場合の手取額の推移

パートタイマー(アルバイト)の妻の給与が130万円以上になった場合に、税金・社会保険料を差し引いた手取額がどのようになるのかを試算してみました。 いろいろ前提条件があります。 サラリーマンの夫の扶養(所得税の扶養、社会保険料の扶養...
所得税

年末調整の各種申告書の作成

Excelで年末調整の各種申告書を作成する 年末調整の各種申告書 令和2年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書 令和元年分 給与所得者の配偶者控除等申告書 令和元年分 給与所得者の保険料控除申告書 の配布について...
消費税

消費税の複数税率における売上高のデータ入力

消費税の複数税率が導入されることで、会計ソフトへの経費の入力がかなり煩雑になるであろうことは予測していましたが、業種によっては売上高の入力もかなり面倒になるということがわかりました。 小売業の場合、これまでのように単一の税率であれば、現金...
消費税

消費税軽減税率 中小事業者の税額計算の特例について

以前にも一度まとめたことがありましたが、中小事業者の税額計算の特例がいくつもありますので「消費税 軽減税率制度の手引き 令和元年8月版」を元に再度整理しておきたいと思います。 売上税額の計算の特例 売上税額の計算の特例について、全体を把...
消費税

消費税の複数税率におけるレシートの価格の表示方法とデータ入力(2)

税率ごとに区分した記載方法が店舗によってまちまち 消費税の軽減税率が導入されて約2週間が過ぎ、自分の買い物の範囲内でレシートの表示方法を確認してみると、支払金額を税率ごとに区分して記載する際の記載方法が店舗によって思いのほかまちまちである...
消費税

消費税の複数税率におけるレシートの価格の表示方法とデータ入力

レシートの表示方法 国税庁の 消費税の軽減税率制度に関するQ&A(個別事例編) の 問108・109を読むとわかる通り、1枚のレシートに標準税率(10%)のものと軽減税率(8%)のものが混在している場合 税率ごとに合計した税込価格...

自動車税 自動車重量税 13年経過した車

ディーラーの担当者から、「来年車検ですけど、(登録から)13年経ちますから税金が上がりますよ。」と言われました。 今乗っている日産マーチが来年の4月で購入から13年経ちます。 担当者がこういうことを言うのは「ですから車を買い替えませんか...
タイトルとURLをコピーしました