税に関心を持つということ

私は

  • 所得税の確定申告書の作成と提出
  • 確定申告書を作成するための基礎となる複式簿記による会計帳簿の作成

を自分でできる人が一人でも多くなれば良いと思って税理士の仕事をしています。

最初から全部は無理だと思いますが、指導を受けながら少しずつやっていけばやがて自分でできるようになれると思います。

なぜかと言うと、税に関心を持つ人を増やす事が日本の将来のためになると思うからです。

「国」というものは国民から税を徴収し、それを各予算に配分する仕組みだと思います。そして税の徴収の仕方と配分の仕方を法律で決めるのが「政治」なのだと思います。

ですから、「政治に参加する」ということは、「税の集め方と配分の仕方について意見を言う」ということになるのではないかと思います。

税に関心を持つための第一歩としては、自らが納付している税の確定申告を行なってみることが良いと思うわけです。

ですので、

  • 会計帳簿を会計事務所(又は税理士)に任せきりにせず、自分で作成したい
    確定申告書も自分で作成してみたい

と思っておられる方については是非お手伝いさせていただきたい、と思います。

タイトルとURLをコピーしました