平成31年度 市民税・県民税 課税明細書の確認

「平成31年度 市民税・県民税 課税明細書」が届きました。今回、平成30年分の所得税の確定申告において「ふるさと納税」を行ってみたので、それが正しく反映されているのかどうか確認しました。

正しく反映されていました。

自分で行った試算と比べてみると、寄附金税額控除の特例控除額の端数処理が違っていたようです。円未満を四捨五入で計算していましたが、切り上げで計算されているようです。課税明細書では、「市民税」「県民税」でそれぞれ寄附金税額控除の額が記載されているだけなので、基本控除額・特例控除額の内訳はわかりません。

「所得税額 + 住民税額 + 寄附金の額」と、「寄付をしなかった場合の 所得税額 + 住民税額」との差額は 1,991円だったので、 自己負担額約 2,000円で返礼品がもらえたことになります。

また、昨年iDeCoに加入したのですが、その拠出金も「小規模企業共済等掛金控除」に反映されていました。