iDeCo

住民税

楽天証券に総合取引口座を開設してiDeCoに加入

以前に「個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」で所得税・住民税の節税」というタイトルで記事を作成していましたが、自分自身ではまだiDeCoに加入していませんでした。 今回、楽天証券に総合取引口座を開設して、iDeCoに加入しました。 ...
住民税

iDeCoを始めた場合に後で変更できること

最初に、後で変更ができないこととして、 iDeCoは、老後の資産形成を目的とした年金制度であるからこそ、税制の優遇が行われることになっています。このため原則60歳になるまで資産を引き出すことはできませんので、ご注意ください。(iDeC...
住民税

iDeCoの最後の引き落し日、最初の引き落し日

iDeCoの最後の引き落し日 iDeCoは満60歳まで掛金の拠出ができる、ということですが、その最後の拠出日がいつになるのか、イオン銀行 iDeCo 確定拠出年金コールセンターに聞いてみました。 誕生日が1日の場合はその前月の26日が、...
住民税

個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」で所得税・住民税の節税(3)

iDeCo公式サイトによれば、iDeCoの3つの税制メリットとして、 ①掛金が全額所得控除! ②運用益も非課税で再投資! ③受け取る時も大きな控除! とされています。 このうちの③については、 「iDeCo」は年金か...
Excelツール集

個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」で所得税・住民税の節税(2)

以前の記事 → 個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」で所得税・住民税の節税 では、具体的な節税額が書かれていませんでしたので、iDeCoに掛金を拠出したことによる所得税・住民税の納税額の変動額を計算するExcelのワークシートを作成し...
住民税

個人型確定拠出年金「iDeCo(イデコ)」で所得税・住民税の節税

iDeCo → 個人型確定拠出年金の英語表記である、 「Individual-type defined contribution pension plan」の略がベースになった愛称です。 制度についてはこちら → iDeCo公式サイト ...
タイトルとURLをコピーしました