JDLシステムの「会社基本情報」ファイルを読み込むExcelのマクロ

会計事務所等でJDLのシステムを利用している場合、「Client File Manager」というシステムがあります。

「Client File Manager」では、メニューから「マスタ操作」~「汎用データ出力」を選択することで、全社(顧問先)の会社基本情報をCSVファイルに出力することができます。

しかし、例えばこの会社基本情報を「会社基本情報.csv」というファイル名で保存して、そのCSVファイルをExcelで開くと、私の利用している環境では、「利用者識別番号」(Excelで開くとAX列)の項目が、例えば「2.871E+15」といったように表示されてしまいます。

また、「利用者識別番号」の項目には、数字が16ケタ入っているのですが、どの顧問先の番号も末尾が全部「0」になってしまっています。

また、いろいろな項目の後に不要な空白が入っています。

そこで、会社基本情報のファイルを書かれている内容の通りに読み込んで、各項目の空白を削除するExcelのマクロを作成しました。

マクロが動作するための前提は、Excelのファイルがあるのと同じフォルダに、会社基本情報のファイルが「kihon.txt」という名前で保存されていることです。

マクロ「csv_open」で、「kihon.txt」ファイルを読み込み、マクロ「space_del」で各項目の後に入っている空白を削除します。

→ 会社基本情報の読み込み

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました