所得税・住民税の生命保険料控除額・地震保険料控除額を計算するExcelのマクロ

所得税の見込み額を計算するのと同時に住民税の見込み額を計算するために、所得税・住民税の生命保険料控除額・地震保険料控除額を計算するExcelのマクロを作成しました。

平成29年分の年末調整・確定申告を行う際に使用し、税務ソフトで計算した結果と一致していたのでたぶん間違っていないと思います。

「hokenryo」シートに、「給与所得者の保険料控除申告書」に記載するように入力すれば、「koujyo」「koujyo_j」シートに保険料が集計されます。

マクロ「shotoku」で所得税の保険料控除額が計算され、マクロ「jyumin」で住民税の保険料控除額が計算されます。

また、地震保険料と旧長期損害保険料のどちらを選択したらよいのかについて、「sentaku」シートで、C2とC3にそれぞれ地震保険料と旧長期損害保険料を入力し、「jishin」マクロを動作させると有利な方に「〇」を付けます。

→ 保険料控除_住民税含

タイトルとURLをコピーしました