所得税・住民税の生命保険料控除額・地震保険料控除額を計算するExcelの関数

以前にExcelのマクロを使って計算していたものを、Excelの関数で1枚のワークシートで計算するものを作ってみました。

B列に保険の種類を入力します。(リストから選択)

D列では、B列で「一般の生命保険料」「個人年金保険料」を選択した場合に、「新」「旧」の区分を入力します。(リストから選択)

E列に保険料を入力します。

M列に所得税の控除額が、P列に住民税の控除額が表示されます。

「B16:F18」の範囲は、リストを表示するために作成したものです。別のワークシートに作成するとうまく動作しないので、少し邪魔ですがここに作成しました。

 

→ 保険料控除

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました